つばさハウス

日本で1万人いると言われている神経難病の代表的な疾患である筋萎縮性側索硬化症(ALS)等難病患者さんに対応した施設です。
ある日突然、手足の動きが鈍くなったり、話しづらくなったりというような症状が出現し、意識・知識がはっきりしていても日常生活が全介助になることにより、ご家族による24時間の介護が必要になります。
中には呼吸器の装着を諦め死を選ばざるを得ない患者様もいらっしゃり、そんな患者さんが安心して住めるところを提供したいとの思いで「つばさハウス」の開設に至りました。

(理事長 /吉野内科・神経内科医院 院長:吉野英)

住宅型有料老人ホーム

 

・介護サービス                

          訪問介護による総合的ケア 

・医療サービス
          主に吉野内科・神経内科医院 院長先生による定期的な往診 

          訪問看護ステーション及び理学療法士によるリハビリの提供 
 

訪問看護及び訪問介護は、例えば吉野内科・神経内科医院のグループ事業所と契約された場合 

          ☞ 緊急事態時は24時間看護師が対応 

          ☞ ヘルパーが24時間体制で、ケアプランに従って
               ご利用者様宅でケアを提供 

        (介護、医療共に他の事業所のサービスを受けることも
           可能です) 

施設概要

 

設立2010年4月 (2013年8月~住宅型有料老人ホーム) 

戸数 10戸      1階20.46㎡居室4戸 2階20.46㎡居室6戸 

【居室】トイレ、洗面所、エアコン、収納、
                  緊急通報(コール)設備完備 

【共用フロアー】キッチン、入浴設備、エレベーター、ホール、
                  スプリンクラー、自家発電 
福祉車両 1台(外出時に利用可能(有料)) 

お問合せ

〒272-0063 千葉県市川市曽谷6-3-1
TEL.047-701-8536
FAX.047-314-5118
お問合せ対応時間(9:00~17:00)

アクセス
R総武線 本八幡駅から東松戸駅行バスで10分 

 昭和学院下車 徒歩10分 (下の地図徒歩ルート)


JR総武線 本八幡駅から市川駅行バスで8分 

 交通公園入口下車 徒歩12分 

昭和学院バス停からの徒歩ルートです

節分タペストリー前で・・・

ご入居者様にSeasonGreetingsをお届けしました!!!